株式会社マインネット

株式会社マインネット

日本語が通じる制作者だから受注できた

Webコンサルティング

専門用語を使わない

プレゼンで勝ち抜き、最初のミーティングで「弊社を選んでくださった理由」担当者様に伺いました。
「こちらが知らない専門用語ばかりで説明する担当者が多いなか、村山さんは、日本語で説明してくれたからです。」
「わかる言葉で説明してくれる、聞き返す手間がない方だから長くお付き合いができると思いました。」

Webサイト制作やシステム開発のプレゼンでは、専門用語を使わずに説明する事は難しいです。詳しくない方々に理解しやすい言葉には置き換えができない用語も確かにあります。
まだブログが日常的ではなかった時代、「ブログを構築して・・・」と業者に提案され、「ブログとはなんですか?」と質問できない担当者もいらっしゃいます。
それは、本当に理解が出来ずに言葉を拾えない場合とお立場で「知らない」と言えない場合があります。

弊社では、専門用語の置き換え、言い換えでご説明し、ご要望からくみ取った必要だと思われる提案であれば、メリットとデメリットを説明いたします。

7歳から90歳までの受講生

村山は、2001年からIT講習会と公立小中学校での講師「パソコンの先生」を4年間経験致しました。
当時、プロジェクターが高価で、教室にプロジェクターはありませんでした。
「同じパソコンの画面」それだけで、7歳から90歳の受講生数百人と関わりました。もちろん、どの年代でも個人差はありますが、高齢者に「パソコンの画面を口頭で伝える」経験は、用語の置き換え、言い換えでプレゼンに勝てるスキルになりました。

サービス内容のご質問、ご相談、お見積りはメールフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

50代以上の女性にネットで“売る”ホームページ制作・Webマーケティング
株式会社マインネット
【本社】静岡県沼津市/【東京オフィス】東京都渋谷区代々木